Home 院長ご挨拶 診療予定表 セルフチェック アクセス
サービス案内
   
   Q 乳がんになると費用はどのくらいかかりますか?
 
 
   

 
 
実際に乳がんに罹患すると諸経費はいくら位必要なのでしょうか?保健の制度により違いますし、入院期間によっても異なりますが、当院ではおおむねの費用を事前に患者さんに提示しています。
 

 
入院期間は10日から14日くらいですが、14日入院したとして、かかる費用、術後の放射線治療、化学・ホルモン治療の費用を大まかですが、以下に提示します。しかしこれはあくまでも当院の指標ですので、ご参考までに。
 
 

乳がん入院・手術・術後に必要な諸経費
 
I 入院・手術費用(2週間入院)
 2割負担:約15万円
 3割負担:約22万円
 老人医療:約5万円
 ※食費を含むが、差額ベット代は含まない。
 
II 退院後諸費用
1. 放射線治療/25回で3割負担で約9万円程度
2. 化学療法/
 a.経口抗がん剤 2年間で
   2割負担:約17万6千円(月 約7,300円)
   3割負担:約27万1千円(月 約11,300円)
 b.点滴抗がん剤 6ヶ月で
   2割負担:約21〜45万円(1クール 約35,000〜75,000円)
   3割負担:約32〜65万円(1クール 約5万3千〜10万円)
3. ホルモン療法
 a.ホルモン注射 2年間で
   2割負担:約31万円(1回 約13,000円)
   3割負担:約46万円(1回 約19,000円)
 b.経口ホルモン剤 5年間で
   2割負担:約18万9千〜25万円(月 約3,100〜4,100円)
   3割負担:約28万4千〜37万5千円(月 約4,700〜6,200円)

(平成13年11月8日)
 
 
 乳腺について 乳がんについて 診察・治療について 手術・治療後について その他 (気になる症状など)  
                                                 

privacy policy
Copyright(C) 2011 OBCC All Rights Reserved.